ナース求人を利用して、転職が失敗したケースってどんな時?

ナース,求人,転職,失敗

 

ナース転職の失敗

 

ナース求人サイトには、好条件の非公開求人があり、コンサルタントの転職サポートがあるなど、良いこと尽くしのように思えます。しかし、このサイトを利用しても、中には転職が失敗するケースもあるのです。

 

 

 

ではナース求人サイトを利用して転職に失敗したケースとはどのようなものなのでしょうか。

 

ナース求人サイトのデメリット

 

実は、ナース求人サイトのメリットであるコンサルタントのサポートは、反対にデメリットになることがあります。

 

 

 

コンサルタントにもいろいろなタイプの人がいますから、自分と相性が悪かったり、仕事が遅いコンサルタントに当たった場合に、残念ながら転職に失敗する例があるのです。

 

 

 

例えば自分に合わない求人を薦められてきたり、連絡に時間がかかるなど、イライラしてしまうようなコンサルタントが中にはいます。

 

ナース,求人,転職,失敗

 

また、まだ転職するかどうかを迷っている状態なのに、転職を早くするようにと薦めてくるようなケースもあるようです。このような状況では、転職が上手くいかなくて当然ですよね。

 

 

 

他にも、希望の条件から少しでも合う求人を探してきてくれるのが担当コンサルタントの役割りなのですが、きっぱりと「ない」と言ってくるような人もいますし、医療業界のことをあまり知らないようなコンサルタントもいます。

 

 

コンサルタントの質は、転職の成功を大きく左右する大切なものです。

 

大切な転職活動を失敗させないためにも、もしも担当コンサルタントとの相性が悪いなどのことがあれば、他のサイトで探したり、あるいは担当者を代えてもらうなどの対処をしましょう。

 

 

 

>>>正規雇用のナース求人を選ぶ時のポイント